「フォントがないというアラートが出るが、どこにあるのかわからない。調べてみると、孤立点だった。探し方などを教えて欲しい。」という質問をいただき、改めてまとめてみました。

先月末(2017年8月)、ソシムからCC 2017対応の『InDesign レッスンブック』が発売されました。著者はリブロワークス。

入門書というていですが、ここ数バージョンで追加されている機能をチェックしたり、改めて、知識を棚卸しするのに最適です。

また、企画・編集からDTPまで行われている、いわゆる「編プロ」(編集プロダクション)のリブロワークスが著者とあって、『ここもチェック』というコラムに、「つまづきやすいポイント」や現場で活用できるテクニックが掲載されていますので、ある程度、使われている方は、『ここもチェック』だけじっくり読んでいくという読み方でも元が取れそうです。

Adobe Creative StationでAcrobatとPDFに関する連載『知ってるようで、知らずに損してるAcrobatとPDFのアレコレ』がスタートしました。著者は、鷹野 雅弘(スイッチ、DTP Transit)です。

多くの方が、AcrobatやPDFをほぼ毎日お使いのことと思いますが、その反面、「なんとなく開いて、ただ見るだけ」の方が多いようです。

Acrobatでできること自体が広範囲にわたり、その全容をつかむのも一仕事ですし、バージョンアップによってインターフェイスが変わり「何がどこにあるのかわからなくなって困っている」という方もいるでしょう。

この連載では、AcrobatやPDFを仕事で使う上でのヒントやコツをご紹介していきます。

第1回目は、AcrobatとPDFの関係、歴史、バージョンから、その確認方法、そして、いろいろな閲覧方法についてまとめました。

  • スクリプトが入っているフォルダーに移動するには、右クリックして[Finderで表示]
  • サブフォルダーを作成できる
  • スクリプトのファイル名に「01)」の付けると、その番号順にソートされる

「スクリプト」フォルダーへの移動

[スクリプト]パネルの「ユーザー」を右クリックして[Finderで表示]をクリックすると、スクリプトが入っているフォルダーに移動します。

新しいプロジェクトがスタート時に「まず、これらのフォルダーを作成」からスタートするときなど、command+shift+Nキーでちまちまフォルダーを作成するのは面倒です。

macOSでテキスト(ファイル)から(大量の)フォルダーを作成する方法について調べてみました(勉強中)。なお、ターミナル.appを使います。

まとめましたので、ご参考までに。

行送りが自動でも固定でも、文章内で特定のテキストの文字サイズを大きくすると、行間が乱れてしまいます。

次のように設定すると、均等な行間が実現できます。

  • 文字サイズでなく、垂直比率と水平比率を使う
  • ベースラインを「中央」から「欧文ベースライン」に変更する
  • ベースラインシフトを調整する

グラフィック社から『定番フォント・ガイドブック』が8月8日に発売になりました(A5判/384ページ/2,700円(税抜))。

これは“買い”です。ここ数年、すごく書体が増えていますが、バランスよくカバーされています。和欧混植の見本がすさまじくてうなる。ここまでのものは、かつてなかったと思う。

開いたとき、すんなりペタっとなるのも使いやすい。でも、持ち歩くにはかさばるので、(俗悪なKindle版じゃなく)PDF版を直販して欲しい。

和文、欧文の定番フォント、和欧混植のフォントなど約 700 種類の定番フォ ントの組見本を収録したガイドブック。タイトル向けの大きいサイズ、本文 用の小さいサイズ、五十音、記号、アルファベットなどの組見本を掲載。 定番の和文フォントと組み合わせられる欧文フォントも紹介。和欧混植す るときの文字サイズやベースラインの調整値も掲載しています。 文字デザイン専門誌『Typography』の制作スタッフがフォントの選定や 執筆を担当し、スタンダードで安定感のあるフォントを 1 冊にまとめました。 いつも手元においておき、さっと調べたいときに便利なガイドブックです。

macOSの標準機能でファイル名やフォルダー名を変更するには2つの方法があります。

  • Finderでの名前の変更
  • Automatorでワークフローを作成し、サービスとして実行する

はじめて利用される方へ

DTP Transit(ディーティーピー・トランジット)は、株式会社スイッチが運営するブログ(サイト)として2005年11月にスタートしました。

さらに詳しく...

メールマガジン

サイトの新着情報などを、月1回程度、メールマガジンでも配信しています(まぐまぐから配信。無料です)

最近、追記・更新された記事

ここ最近、「追記」と補足や追加情報を付け足した過去の記事です。( )内は最初に公開した日付。

カテゴリ

『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

『10倍ラクするIllustrator仕事術』(増強改訂版)は、2011年発売の『10倍ラクするIllustrator仕事術』の改訂版。

2014年に技術評論社から発売、現在6刷。2011年版と合わせて38,000部のロングセラーとなっています。

詳しくはサポートサイトにて。

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

Illustrator CC 2017(2016年11月リリース)への対応版準備中です。全ページ書き換えますので、2017年版を待たずに、2014年版を(も)ご購入ください。

お知らせメールへの登録はこちら

セミナー開催情報

セミナー開催情報をこちらにまとめています。

DTP Transitと無関係のものも掲載しています。お問い合わせは、それぞれのイベントの主催者までお願いします。

5つの「く」

画像:『10倍ラクするIllustrator仕事術』改訂版

DTP Transitのコアとなっている制作へ考え方「ムラなく、モレなく、直しに強く、手数を少なく、美しく」を5つの「く」としてまとめてみました。

オススメ外部リンク

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるIllustratorの新常識」と題して連載しました。

Adobe Creative Stationで「ベテランほど知らずに損してるPhotoshopの新常識」と題して連載しました。

オススメのスライド

お問い合わせ

月別

リンク

このページの上部に戻る